すいません ほったらかしです

2017.09.19 Tuesday 23:42
0

    こちらのブログはしばらく放置。

    いろいろ忙しくてなかなか書けず。

    (とはいってもtwitterではつぶやいてるけど)

     

    落ち着いたらいろいろ書きます。

    もうちょっと待っててください。

     

    誰も待ってないか・・・。

    category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

    久々に新しいことを始めるつもり

    2017.01.22 Sunday 23:47
    0

      既に年が明けて3週間経ってしまったわけだけど、改めて今年もよろしくお願いします。
      年末年始休暇は6日。
      うち年末2日、年始2日は山に行っていた。
      とはいっても近場の里山だけどね。

       

      で、山へはそれ以来行ってない。
      というのもアッちゃんから伊吹山のオファーがあったんだけど、今シーズン最大の寒波が来るとのことで今回は見送り。
      昨年はほとんど雪がなくて見送っただけに、何ともうまくいかない。
      まあ、2月上旬に再度アッちゃんとリベンジ。
      天気良くなればいいな。

       

      サイトやこのブログをご覧頂いている方やTwitterのフォロワーさんたちは殆どが山登り、もしくは山が好きな人が多いだろう。
      以前のブログで木村さんがバイクに夢中なことを書いたけど、夢中になるのはいいこと。
      登山、バイクなどなどこれまでいろんなものに夢中になったけど、山は今年で14年目。
      飽きっぽい自分にとっては何と長く続いているんだろうと思う。

       

      山は登るだけではなく、これまでに登った山を中心に多少なりとも情報発信(そんな大袈裟なものじゃないか)してるなか、サイト訪問者の需要の傾向がわかってきた。

       

      そんな中で昨年から少しずつ取り組んでいる「各務原アルプスガイド」。
      サンプルをTwitterにあげた途端、フォロワー数が増えた。
      やはり需要はここにあるようだ。
      テスト印刷してCATTLE CALLさんに持っていったら、「いいね!」のお言葉をもらえた。
      何とか今年は形にあるものにしたい。
      もちろん無料で誰でも使えるようにね。

      各務原アルプス

      ▲各務原・関南アルプス総図(作成中)

       

      そしてもう一つ。
      山とは関係がない・・・いや、ちょっとは関係があるかもしれないが、急に動き始めたことがある。
      山のレポの中でもたまに出てくる空のこと。
      例えば朝早く出発するため、暗いうちに登山口へ移動とか、ナイトハイクが行程に入るとか、暗い中を行動することが多い。

      そんな中で空を見上げると、満点の星空だったりする。
      多分、多くの人が天の川を見ると感激するだろう。

      月と金星

      ▲こちら月と金星。折立から太郎兵衛平へ向かう途中。

       

      天体は子供の頃から大好きで、特に好きなのが星雲や外宇宙の銀河の写真。
      昔は星図早見ソフトを購入したり、ハッブル宇宙望遠鏡の写真集を取り寄せたりしてたもの。

       

      そんな経緯もあってか、年明けにふと思いついたのが、天体観測してみたいということ。
      しかもそれを写真に残したい。
      しかし機材はとんでもなく高価。
      それ以前にどんな機材が必要で、どれくらいのものが適していて、どうすればいいのかすら全くわからない。

       

      そこで自分の作った「山ガールと呼ぶな」を思い出す。
      初心者はとにかく専門のお店に出向いて聞いてみること。
      専門店を調べてみると、ちょっと遠いが三重県津市にいいお店がある。
      前日に電話して電車を乗り継いでお店に行く。

      津新町

      お店は「アイベル(EYE★BELL)」という名前でメガネ屋さんの2階だ。
      中は所狭しと天体望遠鏡がズラリ。
      事前に多少は勉強はしていたものの、やはり現物見ると驚くことばかり。

       

      自分の疑問に思っていたことを含め、すごく親切にいろいろ教えていだたいた。
      自動導入っていまいちイメージが湧かないけど、実機でデモもやってもらう。
      撮影用に改造したデジカメも中古だけど安く手に入るとのこと。
      やはり機材は高価だけど、システムのユニットの一つを見ても、10年前なら到底手の出ない価格。
      それが機能もアップして十分手に届く価格で入手できることや、一生モノということを考えると納得だ。
      今日は遠くまで来た甲斐があった。

      SXD2

      ▲天体と山登り、全く関係ないこともないね。

       

      てなわけで、2017年は宇宙(そら)にもこだわってみようと思う。
      なんか新しいことを始めるには不安であったり楽しみでもあったり。

      ただひとつ言えることは、ゼロからとことん勉強すること。

      山だって何も知らないゼロから始めたもんね。

       

      でも、仕事もこれくらい精力的に力を入れられないもんかとつくづく思う・・・。

       

      もちろんこれまでどおり山もガンガン登るよ。

      category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

      20世紀のパワーをもらう

      2016.12.18 Sunday 21:52
      0

        なんだかんだでいつの間にか今年も半月を切ってしまった。
        もうすぐクリスマスどころか、既に来年はいい年となりますようにとお願い。

        今年はいいスタートを切ったものの、いろいろあって途中山に行けない日々。
        まあ、これはしょうがない。
        来年は平穏に過ごせるように願う。

         

        先日、自分よりずっと歳上なのだが、とある人と何ヶ月振りかに電話で話する機会があった。
        その人は某会社ではかなり上の役職の人だったのだけど、これまで自分のやってきたことを活かしたいとのことで早期退職し、起業した。
        いわゆるスピンアウトからのベンチャー起業ということ。
        職種はサービス業なので特に設備投資もいらず、これまでの貯蓄と退職金で会社をつくった。

         

        当初は順調だったものの、ある時から連絡がつかなくなってしまう。
        リーマンショックでも大丈夫だったのがその後の経済の大きな波に飲まれ、下降したかと思うと既ににっちもさっちもいかなくなってしまったと知ったのは、ようやく連絡取れた時。

         

        その後も何とか一から出直しということで数年間は苦しいけどぼちぼちやってるとたまに電話すると笑っていた。

        それもここ何ヶ月かは音信不通。


        そして先日、ようやく連絡が取れた。

        今はどん底で安い時間給で深夜まで働き、何とか家賃を工面しているとのこと。
        地位も名誉もお金もそれなりに持っていた人がここ10年も経たないうちにこのようになるとは想像もつかない。
        かつて仕事でベンチャーの支援をしていたので、いくつもの会社がパンクし、消えていった起業家たちを見てきたけど、これだけ長い付き合いの中で苦労されているのは、いかに競争社会とはいえ心が痛む。

         

        まあ、頑張ってくださいとか言えないが、何とか連絡が取れて声が聞けてよかった。

         

        こうやってみると、普通に食べて、普通に仕事して、普通に自宅に帰って、普通に布団で眠る、一見平凡だけどいかに幸せかということが身にしみて感じる。
        普通に山登りもできるのだからなおさら。

         

        ちょっと仕事や家族のことはいろいろあったけど、こんなのは普通のレベル。
        平穏に過ごし、山登りができることに感謝しながら、明日の仕事の準備をする。

         

        うらら

        こちらも平穏な日々。

         

        最近は山に行っておらず、サイトの更新も滞っているのでアクセス数は毎日一桁。
        いろいろ新しいコンテンツを考えてるけど、時間がないっていうのは自分への言い訳。

         

         

        先日、「キャトルコール」で80〜90年代の未使用のマウンテンパーカーを買った。

        日本が元気だったあの頃のパワーを少しでももらえるかな?

        category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

        ほったらかしのブログを久々書く

        2016.12.04 Sunday 23:21
        0

          8月から9月へと後立山を縦走し、今年の北アルプス縦走も無事終了。
          10月に大きなイベント(しかも主催者)があるのでちょっと山は控えて仕事に集中していたものの、イベント手前で風邪をひく。
          休む訳にもいかないので病院へ行くこともできず、結局はイベントは無事終わったものの、体調をすっかり崩してしまった。

           

          何とか回復に向かってきたので、リハビリにと10月の終わりに緩い里山に登ってみたものの、やはり全快にはまだまだのよう。
          体も鈍ってしまうので、少しずつ体を動かさねばと思っていたところで、部屋を掃除中に軽いギックリ腰。

           

          てな訳で11月から12月に入るまで全く体は動かさず。
          こういう時に限って週末は絶好の登山日和。
          9月から10月にかけて毎週のように週末は天気悪かったのにね。

           

          一度狂った歯車がまた噛み合うのにはなかなか難儀のようだ。
          ここのところ仕事もいろいろやらなければいけないのだが、なかなか手がつけられない。
          企画ごとばかりなのだが、いろいろなところに気を使わねばならないのでこれまた厄介。

           

          これに同調してか、ここのところの週末は朝寝坊して部屋掃除して買い出し行って一週間分仕込んで・・・あとは何するわけでもなくの引きこもり。
          市民プールでウォーキングをと行ってはみたものの、年明けまで改修工事と出鼻をくじかれる。

          頭の中で何かしなければならないと思ってみても心がついていかない。


          なにか新しいことを始める?
          そんなの探すのもめんどくさい。

           

          本屋へ行くと新刊で「心に響く言葉」なる本がたくさん出てるが、一冊たりとて一切心には響いてこない。

          何か金を使ってみるかと、衝動買いで好日山荘でトレッキングポール買ってしまった。
          これまで使ってたのが13年モノ。
          そろそろ買い増しするかと調べ、これがいいなと思っていたのが偶然にもアウトレットだったので即買い。

           

          レキ

           

          せっかくポールを新調したのに今週末も相変わらずの朝寝坊してからの引きこもり。
          なかなか仕事も山も歯車が噛み合ってくれない。

           

          ここ数年、木村さんはあまり山に登らなくなってしまった。
          かつては来月はこの山、次はこの山と雑誌に付箋を貼って見せてくれたものだが、今は山よりもバイクに夢中のようだ。
          しかし夢中になるものがあるということはいいことだし羨ましくも思う。

           

          今はパズルを解くのに、次にはめるピースを探しているのに見つからないといったところか。
          ピースが一つでも合えば隣のピースも見つかる。

           

          そんなもんか。
          今年もあと1ヶ月弱。
          とにかく明日一日頑張れますように。

          category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

          2016.10.24 Monday 21:08
          0

            何とか溜まっていたレポもアップし、これから仕事も忙しくなるので今のうちに山に行こうかと思ったら土日は決まって雨。
            大きなイベントも終わり、ようやくノンビリと山に行こうかと思ったら今度は風邪をもらう。

             

            休む時に休んで山登る時に登り、仕事する時には仕事する。
            ま、こんなもんか。

             

            でもって今年は何とか各務原アルプスのガイドを作成したいと思っているのだが全く手がつかず。
            最初から欲張りすぎてはダメだね。
            ぼちぼち作っていこう。

             

            というのも、アクセス解析をしてるとやはり各務原アルプスの需要は多いようだ。
            (とはいいつつ、微々たるアクセス数なのだが)

             

            その中で必ず気になること。


            検索キーワードで必ずダントツでトップとなっているのが「大川入山」。
            大川入山なんて2回しか登ったことがないのに、いつも検索でトップになっているほか、リクエストレポートでも大川入山のレポが上位に来ている。


             

             

            また、最終アクセス時刻を見ても、必ず大川入山のレポがトップページ、インフォページの次に来ている。

             

             

             

            最初は大川入山好きな人がいるんだなと思っていたけど、なんかここまでくると・・・う〜ん・・・。

             

            まさか大川入山に特化したロボットが徘徊している訳でもあるまい。

             

            大川入山アクセスしてる方、よろしければコメントくださいね

            category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

            とりあえずブログがほったらかしになっていたから

            2016.09.19 Monday 23:48
            0

              後立山縦走地図でも貼っておこう。

               

               

              category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

              懲りずに山

              2016.07.18 Monday 21:21
              0

                みなさん、こんばんは。

                 

                3月中旬に一旦サイトの更新を休止してから約4ヶ月。

                そろそろ再開しよう、っていうか、再開できるようになったと言った方がいいだろうか。

                 

                「山ガールと呼ぶな」最終章がほぼ完成し、週末に公開と思っていたところ、実家の母親が倒れたという連絡。

                高血圧による脳内出血ということでもちろん入院。

                 

                こんな訳でしばらくサイトの更新をお休み。

                山は続けられるかなぁ、というよりも仕事続けられるかなぁ・・・とかなり思いつめる。

                 

                でもって現況。

                 

                母親は右半身、主に右手や右足がまともに動かせなかったし、リハビリが始まった時もまともに歩けなかったけど、治療、リハビリの甲斐あって自分で歩くこともできるようになった。

                知らない人が見るとほぼ普通の生活ができているみたい。

                回復が順調なので一安心。

                 

                先日、退院してリハビリ施設に入所。

                しばらくリハビリに励み、帰宅を目指しておられる。

                これまた一安心。

                 

                でその間、山はどうしてたかというと、入院した数日は仕事休んで一日中付き添ってたけど、回復が順調になると四六時中付き添う必要もなくなってくる。

                その間に時間を見つけてはちょこちょこ山に行っていたが、いずれも日帰りの近場ばかり。

                これは山行レポを参照してね。

                 

                サイトはちょっとマイナーチェンジ。

                しばらくは新旧デザインが混在するけど我慢してね。

                 

                HTML5に挑戦してみたけど、全くわからず。

                しかも今はモバイルを優先したデザイン、いわゆる「モバイルファースト」

                「レスポンシヴデザイン」も必要かなと思ったけど、ここはある意味開き直り。

                 

                仕事でよく電車やバスなど公共交通機関に乗るけど、ほとんどの人がスマホいじっている。

                高速バス乗っていると本当にスマホ操作しながら運転しているドライバーの多いこと。

                ま、うちのサイトは「モバイルファースト」というよりも「モバイルセカンド」。

                モバイルは2番ということ。

                やっぱ椅子に座ってじっくりと山からの景色を楽しんで欲しい。

                 

                今日は海の日で、東海地方は梅雨明けだそうな。

                どんどん暑くなってくるけど、体調管理には気を使ってね。

                先日の人間ドックでは便潜血が陽性になってしまい、生まれて初めて大腸内視鏡検査。

                結果はシロだったけど、内視鏡はまたやりたいとは思わないな・・・。

                 

                シェラカップ

                ↑ ユニフレームのシェラカップ購入。真鍮製だよ。

                 

                まあ、これからもガツガツせず、自然体で山に登る。

                仕事も忙しいし、お金も無いしね。

                 

                とりあえず、今後とも宜しくお願いします。

                category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                レポアップのお知らせ(相戸岳)

                2016.02.28 Sunday 23:34
                0
                  すっかりこちらのブログの方が放ったらかしになってしまっていた。
                  ここのところは相も変わらずモチベーションがどんどん低下し、今の楽しみは今まで全く見ていなかった連ドラと土日の休日のみ。

                  このままではダメ人間になってしまうので、ちょっと中止していた山ガールを作り始めてる。
                  これまで26頁だったのが今回は59頁と倍以上あるのでちょっと時間がかかっているけどね。

                  其ノ壱から肆までなんか山ガールをおちょくったような内容かとも思われていたけど、次の伍ではちょっとだけお話が変わってる。
                  本屋行けば山登りはとても楽しいからみんなで登ろうっていう類の本がメイン。
                  それならこちらは、山登り? やめとけ といったような内容にしようと。

                  でも読んだらきっと山に登りたくなるかもと。
                  ちょっと難しいかな?

                  ま、何も考えずに、山に登る人も登らない人も楽しんでくれればいいか。
                  ちなみに、山ガールは大好きです。

                  山ガールと呼ぶな

                  で、山の方はというと、木村さんは月一で登れそう。
                  1月は小島山、2月は相戸岳と近郊の里山に登る。
                  3月は何処にいこうか。
                  今シーズンは雪がほとんど降らなかったので、昨年雪の少なさにパスしていた伊吹山も連チャンでパス。
                  残雪求めて登るも、やっぱ信州あたりまで足のばさないとね。
                  もう春山モードにしようかな。

                  小島山、相戸岳ともにレポアップしているので、お時間のあるときに見てね。

                  山ガール終わったら各務原アルプスガイドも本格的に作るよ。
                  クォリティー高くね(^^)
                  category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                  明日は木村さんが山に登る

                  2016.01.10 Sunday 20:40
                  0
                    年末年始休暇が終わり、一週間の長かったこと。
                    明日は成人の日。
                    コチラにとっては絶好の休日。
                    昨日今日とで何をしてたんだろ?
                    とりあえず今日はカタナのエンジン回したけど。
                    相も変わらず時間の使い方が下手だ。

                    明日は木村さんが春に木曽駒ヶ岳に登って以来の登山。
                    静かな里山ということで、揖斐の小島山。
                    アッちゃんにも同行してもらう。
                    地図は印刷したし、GPSにもルートは入れた。
                    カメラ、GPS、無線機も充電完了。
                    そうそう、SVEAにガソリンを補充しておかないと。

                    10年使ったインクジェットプリンタが壊れ、カラーが全く出なくなってしまった。
                    いろいろ調べてみても恐らく修理不可能。
                    では新調ということで、年末電気屋に行くが、税込みで2万円超えてしまうよ。
                    と見送っていたところで、年が明けたら千円安くなっている。
                    電気屋に再度行くけど、まだまだ高いので躊躇。

                    そして仕事始めの日、仕事が終わって再々度電気屋へ。
                    お店の人にキャッシュバックや仕様のこと聞いていたら、旧機種はどうですかと。
                    足元に現品限りで置いてある。
                    何と税抜きで9,980円。
                    即決で現金払い。

                    MG7530
                    キャノンのMG7530。
                    現行モデルよりひとつ前だけど仕様はほぼ同じ。
                    スキャナも付いた複合機だ。
                    税込みで10,770円也。

                    どうやら5台限りで整理券を配布したところ、一人が来なかったようで一台浮いてしまったらしい。
                    偶然とはいえ、ラッキーだ。
                    なんか年明け早々今年の運を使いきってしまったかも・・・。
                    category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                    レポアップのお知らせ(瓢ヶ岳)

                    2016.01.02 Saturday 21:26
                    0
                      新年あけましておめでとうございます。
                      とはいうものの、年末年始休暇も明日が最後。
                      こりゃサザエさん症候群どころの騒ぎじゃないね。

                      新年は初日の出を拝みに瓢ヶ岳へ。
                      いきなり最初の沢でルートを見失いヒヤリとする。
                      これだからナイトハイクは全く気が抜けない。
                      瓢ヶ岳のルートはよく踏まれているのでちょっとでもおかしいと思ったらすぐ戻ること。

                      そして下山時に若者たちのパーティーが立ち止まっていた。
                      自分も標識を見てすぐにおかしいと思い、確認しようとすると彼らは地図やGPSで確認することもなく(そもそも地図を持っていなかったが)笹の中を沢に沿って下りていく。
                      呼び止めたが大丈夫とのこと。

                      自分はすぐに戻り正規ルートを確認して進む。
                      結局は沢を挟んでお互いに下りていくことになり、途中沢を渡るところで声を掛けて正規ルートに誘導する。

                      これが複雑な沢や尾根だったら彼らは迷っていたかもしれない。
                      夏ならともかく、冬で迷うと彼らの軽装からして一歩間違うと命取りかもしれない。
                      これは彼らだけでなく自分にも言えること。
                      些細な事に思われるかもしれないが、改めて元日に山の怖さを実感することになった。

                      例えばこれが奥深い複雑な地形の山の中で彼らが地図も確認せずに行ってしまった時、止めなかった自分にどのように責任がかかってくるのだろうか。
                      登山は自己責任とはいえ、他人同士が山の中で遭難する事例はそこそこあり、同行者を避難する人もいるらしい。

                      昨年も南駒ヶ岳でソロの老女がルートを見失っていた。
                      地図やコンパスを使えないから持ってきていない。
                      これが現実なんだということを実感。

                      山行レポを中心としたサイトも考え直さないといけない。
                      古いレポでは芥見権現山の岩場や鳩吹山の岩場も掲載してあるが、いずれも危険なところ。
                      特に鳩吹山は今では立入禁止にもなっている。
                      アクセスログを見ると、芥見権現山の地図も未だダウンロードされている。
                      ネットで山の情報を集めるのは別に構わないが、これのみを頼りにするのはかなり危険に思う。
                      やはり地図とコンパスを持参、そして山に入ったらたまに立ち止まって周囲を見渡すようにしている。

                      人がどのような格好で、何を持ち、どう登ろうが知ったこっちゃない。
                      登山には必ず危険が伴うけど、その危険を多少なりとも少なくすることは可能だろうね。

                      カタナ
                      二輪歴が長い人は格好を見ただけでその人の器量がわかるという。
                      自分は・・・ヘタクソに思われてるだろうな・・・(;_;)

                      山も二輪もヘタレでいいから安全に楽しもう。
                      category:- | by:cirruscomments(0) | - | -

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM